一般財団法人日本色彩研究所 ・北欧 木製 おしゃれ kilta | Floor Lamp ecru (walnut) | 照明 ライト フロアランプ 北欧家具 無垢材 無垢 ウォールナット オイル仕上げ 天然木 リビング インテリア ナチュラル シンプル 日本製 国産 北欧 生成り コットン 綿:グリニッチ インテリアセレクト - ec136 ・サイトポリシー ・掲示板
トップページ >研究所概要

北欧 木製 おしゃれ kilta | Floor Lamp ecru (walnut) | 照明 ライト フロアランプ 北欧家具 無垢材 無垢 ウォールナット オイル仕上げ 天然木 リビング インテリア ナチュラル シンプル 日本製 国産 北欧 生成り コットン 綿 
フロアランプ ホワイト ウォルナット コットン

眼に映るたび心を穏やかにしてくれるフォルム

明かりを灯していない時でも、ずっと眺めていたくなるような
寄せ木ならではの美しい木目と、すっと伸びたプロポーション。
忙しく帰宅した夜にも、心を穏やかにさせてくれるのは
ファブリックから漏れる光があたたかいから。

フロアランプ ホワイト ウォルナット コットン

無垢材の良さを最大限に生かしたベース

まるでオブジェのような佇まいのフロアランプ。
寄せ木から削り出すのはとても手間がかかりますが、
その分だけ木目もデザインの一部となるような美しさを持ちます。
歪みや割れなく削り出しを行うためには質のいい無垢材と技術が必要不可欠です。

フロアランプ ホワイト ウォルナット コットン

女性らしい華奢なライン

さらに、全体のバランスを左右するポール部分は、
一番細いところでφ20mmしかないデザイン。
ランプの上部から土台へとつながる部分をいかに美しいラインにするのか、
細部までこだわっています。内部に配線を入れた設計のため、
空間の邪魔をせずにお使いいただけます。

フロアランプ ホワイト ウォルナット コットン

2種類のファブリックからお選び頂けます

ファブリックは、優しさのある光にしてくれる生成りのコットン素材と、
光の漏れ方が綺麗なミナ ペルホネンのecru(15台限定生産)の2種類です。


2019-10-13
カテゴリトップ>greeniche 家具>Interior Accessories
商品仕様
ブランド greeniche
生産国 日本(鳥取県)
サイズ 全体:W300 D300 H1452(mm)
シェード:Φ315 H320(mm)
マテリアル OAK・WALNUT
ファブリック:ecru (生成り色コットン素材)
※オイルフィニッシュ仕上げ(ドイツOSMO社)
※ご検討中のお客様へ無料で樹種サンプルを送らせて頂いております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
備考 点灯方法:プルスイッチタイプ (紐を引張るタイプ)
電球が2点付属します。
・電球 LED E26 40型相当 4.9W 電球色
・ナツメ球 LED E12
納期 ご注文があってから製作を開始いたします。製作には通常、2-3ヶ月を頂いております。
※オーダーの状況により、納期が遅れる場合がございますので、
お急ぎの場合は、あらかじめお問い合わせ下さい。
送料

Aランク(ヤマト・らくらく家財宅急便)
※システム上、Bランクの送料が反映されますがご注文確定後に訂正させて頂きご案内差し上げます。
※設置込み(シェードと本体の組み立てはお届けの際に配送業者が対応します)
※詳しくは「お支払い・送料について」をご参照ください。

マテリアル一覧

  • オーク

    ナチュラルテイストあふれる色合いと、美しく映える木目が人気の素材です。無垢材ならではのあたたかな木の質感が魅力で、明るいお部屋づくりにおすすめ。木の密度が高く、非常に頑丈なのも特徴です。

  • ウォルナット

    どっしりとした重厚感と、深くて落ち着いた色味のウォルナット。 ダイナミックで迫力のある豊かな木目が特徴で、インテリアにあわせ易く大人の空間を目指す方におすすめ。使うほどに、明るい茶色へと変化していきます。



北欧 フロアランプ 木製 デンマーク おしゃれ
価格
106,000円 (税込114,480 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2-3ヶ月お時間を頂きます
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Copyright (C) 2013-2018 Japan Color Research Institute All Rights Reserved. -Japanese Version Only-