一般財団法人日本色彩研究所 ・ミルク&ストロベリー鑑定書付き プラチナ ダイヤモンド指輪 アコルデ:ジュエリー 11時のティータイム - 3ae5b ・サイトポリシー ・掲示板
トップページ >研究所概要

ミルク&ストロベリー
鑑定書付き プラチナ ダイヤモンド指輪
アコルデ
ダイヤモンドをちりばめた
お姫さまのティアラのような
優しいラインのデザインは、
着けた感じがとても華やか♪

センターストーンの両脇に、
ピンクダイヤモンドとホワイトダイヤモンドを
それぞれ1石ずつ、
合計4石、セッティングしました。

記念日やメッセージ、イニシャルを
リングの内側に刻んでお届けします。

2019-10-11
カテゴリトップ>アイテムで選ぶ>ブライダルリング>プラチナ結婚指輪>ミルク&ストロベリー
 材質 プラチナ900
ダイヤモンド (センター)ダイヤモンド 0,2カラット カラーH クラリティーSI2 Excellentカット
(脇)ピンクダイヤモンド2石0,02カラット ホワイトダイヤモンド2石0,02カラット
 納期 約3〜4週間
刻印内容ご注文の際、ご要望記入欄にご希望の文字をご記入ください。


     ☆☆☆刻印無料サービス☆☆。.:*:・'゜ 
●リングの内側に、日付やお名前など、ご希望の刻印を、
 最大15文字まで お入れすることが出来ます。

 ・刻印文字は、英文字・数字です。(toのみ小文字)
 ・指輪のサイズにより、入れられる文字数が変わります。

    例 2009.10.10 H to M (Mさんへ。Hより)

 刻印できる文字
  ABCEDFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
  abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
  12345567890 . ・ & 

 ※書体・文字の大きさの指定は出来ませんのでご了承下さい。


     ☆☆☆リングケースサービス☆☆。.:*:・'゜

オリジナル婚約指輪ケース

Milk&Strawberryケース


     ☆☆☆ラッピングサービス☆☆。.:*:・'゜

リボンラッピング

水引




『出会った頃の気持ちを永遠に』
〜何十年たってもふたりで幸せな気持ちになれる・・・魔法のリング〜


星の数ほどある出会いの中から最愛の人と出会い、
これからを歩みだすおふたりに
いつまでもおふたりが出会った頃の気持ちを忘れずにいて欲しいとの願いを
希少性の高いピンクダイヤモンドに想いを込めて、リングにあしらいました。
何年、何十年たっても、リングを見るたびにこのメッセージを思い出し
ふたりで幸せな気持ちになれるリングとしてご愛用いただければと願い
ひとつひとつ真心を込めて丁寧に作成させていただいております。 

幸せな日々が訪れますようにと願いを込めて・・・



Milk & Strawberry の幸せな世界の始まり・・・ 



世界中の女性に愛され続けている、天然ピンクダイヤモンドをご存知ですか?
『天然ピンクダイヤモンド』は、人の手(人工的に色を変化させる加工)が施されていない
ピンクダイヤモンドの事で、透明のダイヤモンドと比べて産出量が極端に少なく
とても希少性の高いダイヤモンドです。
産出されたピンクダイヤモンドの原石を1ピースづつカットを施すだけ。
自然が創り出した、このピンクの色合いは、世界中の女性から、もっとも手に入れたい石の一つとして
高い支持を得ています。天然ピンクダイヤモンドは巡り合う確率がとても少なく
ダイヤモンド総産出量の割合では、20万に1つ…とも言われています。
近年天然ピンクダイヤモンドの採掘量が年々減少しており、ますます希少性が高まっています。
巡り合う確率が大変少ない事から「運命の象徴」の石とも言われています。

天然のピンクダイヤモンドといっても、たくさんの種類のピンクダイヤモンドがあります。
薄いピンク。少しシャンパンのような色が混じったピンク。甘いかわいいピンク色…。
Milk & Strawberryでは、独自の基準を設け、
特に色の綺麗なピンクダイヤモンドを厳選して採用しています。
その巡り合う確率は、まさに「運命の出会い」とも言えます。
おふたりが星の数ほどある出会いの中から巡り合えたように… 
運命を果たされたおふたりにぴったりの「幸せリング」を真心を込めてお届けします。
価格
253,100円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お好きなサイズをお選び下さい  
リングの内側の刻印  
ラッピング  
ケース  
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Copyright (C) 2013-2018 Japan Color Research Institute All Rights Reserved. -Japanese Version Only-